プレミアムフラワーの花コラム

2018.6.1 new!

第10回:あじさいを咲かそう あじさいを根づかそう

 梅雨時は、降り続く雨に気分は沈んでしまいがちです。そんな折でも、紫陽花(あじさい)を見かければ、フッと気持ちが明るくなります。紫陽花は、雨に映える花の代表と言えるでしょう。

三つの異なるイメージを持つ花

 紫、青、紅,白など様々な色の花を小鞠のように咲かせる紫陽花の花言葉には、三つの全く異なるイメージがあります。一つは「浮気」「移り気」など好ましくないもの。これは、土の成分によって色が次々と変わることから連想したのでしょう。
 二つ目は「一家団欒」「家族の結びつき」。寄り添って咲く様を家族にたとえたものです。
 そして、三つ目は「忍耐強い愛」「乙女の愛」といったロマンチックなもの。江戸時代にドイツ人医師シーボルトが国外追放になった際、紫陽花をドイツに持ち帰り、別れ離れになった親しい女性お滝さんにちなんで「オタクサ」と名付けた――というエピソードに由来します。

市町村の花の選定で紛糾したところも

 北は青森県・外ヶ浜町、南は熊本県・宇土市まで、全国40近くの市町村が紫陽花をシンボルの花に指定しています。しかし、これだけ違うイメージを持つ花だけに、選定にあたって紛糾したところもあります。

 神戸市では、1970年に市制80周年と万国博開催を記念して、市民の花を選定することになりました。その選考委員会でのやりとりを、委員を務めた作家の陳舜臣氏が著書『六甲随筆』(朝日新聞社刊)に記しています。

幽霊の花か国際都市の花か

 紫陽花が候補にあがると、委員の一人が「あれは、ゆうれん(幽霊の高松などでの方言)花言うてね、あんまり縁起がいいことありませんよ」と強硬に反対しました。そこで、陳氏は次のように反論しました。
 ≪国際都市・神戸だからこそ、日本原産の紫陽花が望ましい。その昔、遣唐使らの衣服などについた紫陽花の種が中国・杭州あたりに根付いたが、誰も名前を知らない。=写真は奈良・矢田寺の紫陽花=≫

紫陽花の漢字名を命名したのは白居易

 ≪そこで、白居易(白唐の詩人)が「山花一樹あり、人の名を知るなし。色は紫にして気は香る。芳麗愛すべし」という詩(七言絶句)を作ってほめた。漢字名の紫陽花は、大詩人の命名である。それなのにまだ幽霊花だとか言われているのは情けない。せめて神戸市花に推薦してあげようではないか。≫
 陳氏の発言が決め手になったのでしょう、議論の末に紫陽花が選定されました。

あじさいは咲く 哀しみをこえて

 神戸市では、阪神淡路大震災の翌年の1995年から、全国から寄せられた支援に感謝する「あじさいコンサート」が開かれており、今年で23回目を数えました=写真は今年1月の同コンサート=。
 プログラムの最後に参加者全員で「あじさいを咲かそう」(作詞 阪本繁、作曲 臼井真、編曲 松下行馬)を歌います。その歌には、次のような歌詞があります。

   大地が動き 炎が叫び
   友を奪った あの日 あの時
   あじさいは咲く 悲しみこえて
   想いを抱いて 生きていくため
   わたしとあなたの 胸あつい誓い
   あじさいを咲かそう あじさいを根づかそう

 花の色、形、エピソードのどこに着目するかで、紫陽花の花言葉は変わります。どんなイメージを抱くかは人それぞれですが、神戸では復興のシンボルの花になりました。私がこの歌を初めて聴いたのは10数年前。それ以来、紫陽花を見ると、それまでとは違った熱い思いがこみ上げてきます。

コラムライターのご紹介

テツ:

元大手新聞記者。社会部記者、海外特派員、テレビ解説者、編集委員などを務めました。
花が大好きで、花の名所を訪れたり、写真を撮ったりするのを趣味にしています。
花を愛する皆さまに、花にまつわるお話、心安らぐ花の写真などを不定期ではありますが、お届けします。

コラムへのご要望や感想をお寄せください

コラムで取り上げてほしいお花、地域などありましたら、ぜひお知らせください。
また、コラムの感想やライターへの激励メールなど、お待ちしております。

コラムの感想はこちらに

カゴを見る

プレミアムフラワーの花コラム

各種見本

  • 木札見本
  • ラッピング見本

その他情報

  • オプション一覧
  • ポイントについて
  • 更新情報
  • お問い合わせ
  • 会社概要

店長の挨拶

私共のモットーは、真心のこもった最高級の胡蝶蘭をお届けすることで、『贈る方』と『贈られる方』のいずれにもお喜び頂くことです。
胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」。贈り主様からのお気持ちが伝わるように、できる限りのサービスを尽くします。

  • 当店のご紹介

ご注文方法

WEBで注文(24時間)

「カゴに入れる」ボタンを押してお進み下さい。

お電話で

フリーダイヤル:0120-99-4187
*電話注文・フラワーコンシェルジュ対応:平日9時〜18時
*納期等の簡単なご質問・緊急のお問合せ:365日24時間受付

FAXで(24時間)

050-3730-0701

  • FAX注文書 PDF
  • FAX注文書 ページ印刷用

メールで(24時間)

  • メールでお問い合わせ