プレミアムフラワーの花コラム

2020.10.1

第38回:新内閣に贈られた胡蝶蘭〜花言葉のような政治を

 日本のリーダーが7年8か月ぶりに変わり、菅内閣が発足しました。大臣就任をお祝いする胡蝶蘭(コチョウラン)が東京・永田町界隈や大臣の地元の事務所などに次ぎ次ぎと運び込まれる映像がテレビで流れました=写真は2020年9月17日付け読売新聞朝刊=。胡蝶蘭は慶事や弔事の定番の贈り物と言えるでしょう。

原産地は熱帯地域

  ラン科コチョウラン属の胡蝶蘭は東南アジアの熱帯、亜熱帯の高温多湿の地域が原産で、日本には明治時代に伝わりました。当時はごく一部の上流階級が開花期の5〜6月だけ楽しめる希少な花でしたが、今では栽培技術が進み、一年中楽しめる花になりました。

蛾と蝶

 学名はギリシャ語で「蛾のような」という意味のファレノプシス(Phalaenopsis)。日本では、その名の通り「蝶に似ている」ことから胡蝶蘭と名付けられました。胡蝶蘭の花言葉『幸福を運んでくる』は蝶が舞う姿から連想したものです。
 蝶は昼間に活動する綺麗な昆虫、蛾は夜間に活動する地味な色合いの昆虫というイメージがあります。しかし、生物分類学ではいずれも同じチョウ目(鱗翅目=りんしもく)に含まれます。地味な色合いの蝶もいれば、美しい羽根を持った蛾もいます。「綺麗な胡蝶蘭を蛾に例えるなんて」と驚くことはないようです。

贈り物に打って付けの花

 白やピンクなどのペダル(花弁)が左右に大きく開く様は優美、豪華で清潔感に溢れています。花持ちが良く、鉢植えの花は条件が良ければ2、3か月は咲き続けます。さらには、花粉は飛び散りにくく、匂いもほとんどしません。飾っておくのには、良いこと尽くめ。胡蝶蘭が贈り物として人気があるのはうなずけます。

地上ではなく樹木に根を張る

 ラン科植物には、地上で生きる地生ランと樹木に取り付いて生きる着生ランの2種類があります。胡蝶蘭は鉢植えのものしか見たことがないという方が多いでしょうが、もともとは高い樹木に根を張る着生ランです。熟成した実から落ちた種子は地面の上では発芽せず、樹木の表皮のひび割れたような所に落ちたものだけが発芽し、その根は表皮を這うようにして育ちます。
 木に胡蝶蘭を生ける着生栽培もありますが、一度は原産地で樹木に着生して咲いている自然の胡蝶蘭を見てみたいものです。

乾燥に強く、寒さに弱い

 胡蝶蘭は樹木に着生しますが、寄生する訳ではありません。水分は雨や霧から吸収します。少ない水分を出来るだけ蒸発させないよう、葉の形状を分厚く変えるなどして適応してきました。
 胡蝶蘭は生い立ちからして、乾燥に強く、寒さには弱い花なのです。胡蝶蘭にとっての室内での適温は18〜25度。水やりは1週間〜10日に1回、鉢植えの表面の水苔が乾いてからコップ1杯ほどの水を与える程度でよいとされています。

『幸福を運んでくる』政治を

 空調完備の大臣室は、胡蝶蘭にとっては居心地の良い環境に違いありません。これから長く咲き続ける胡蝶蘭を大臣の皆さんが見て英気を養い、国民に『幸福を運んでくる』政治に専念して頂きたいものです。

※参考図書
「NHK趣味の園芸No.564 コチョウランはもっと楽しめる」(編集:NHK,NHK出版、発行:NHK出版)、「NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 コチョウラン」(著者:富山昌克、発行所:日本放送協会)、「コチョウラン 季節の手入れ」(著者:江尻光一、小島研二、発行所:家の光協会)
※参考サイト
「昆虫おもしろ話、実は奥深いチョウとガの違い(神保宇嗣/チョウ・ガ研究者)」 「原種胡蝶蘭の生息域と環境」

◆ 他の記事 

プレミアムフラワーの花コラム コラムトップに戻る

コラムライターのご紹介

福田徹(ふくだ とおる)

元読売新聞大阪本社編集委員。社会部記者、ドイツなどの海外特派員、読売テレビ「読売新聞ニュース」解説者、新聞を教育に活用するNIE(Newspaper in Education)学会理事などを歴任、武庫川女子大学広報室長、立命館大学講師などを勤めました。
花の紀行文を手掛けたのをきっかけに花への興味が沸き、花の名所を訪れたり、写真を撮ったりするのが趣味になりました。月ごとに旬の花を取り上げ、花にまつわる話、心安らぐ花の写真などをお届けします。

コラムへのご要望や感想をお寄せください

コラムで取り上げてほしいお花、地域などありましたら、ぜひお知らせください。
また、コラムの感想やライターへの激励メールなど、お待ちしております。

コラムの感想はこちらに

カゴを見る

プレミアムフラワーの花コラム

各種見本

  • 木札見本
  • ラッピング見本

その他情報

  • オプション一覧
  • ポイントについて
  • 更新情報
  • お問い合わせ
  • 会社概要

店長の挨拶

私共のモットーは、真心のこもった最高級の胡蝶蘭をお届けすることで、『贈る方』と『贈られる方』のいずれにもお喜び頂くことです。
胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」。贈り主様からのお気持ちが伝わるように、できる限りのサービスを尽くします。

  • 当店のご紹介

ご注文方法

WEBで注文(24時間)

「カゴに入れる」ボタンを押してお進み下さい。

お電話で

0120-99-4187(フリーダイヤル)
平日9時〜17時:
フラワーコンシェルジュ対応・電話注文
365日24時間受付:
緊急のご連絡・ご伝言

メールで(24時間)

  • メールでお問い合わせ

FAXで(24時間)

050-3730-0701

  • FAX注文書 PDF