プレミアムフラワーの花コラム

2018.12.3

第16回:クリスマスローズ〜うつむいて咲く訳は

 サンタや雪の結晶の飾りつけが商店のウィンドウに施され、クリスマスムードが漂い始めました。この季節になると思い浮かぶ花は、その名もクリスマスローズ。赤、白、黄、ピンクなど様々な色と形が自慢の花です。

分かりやすい名前の由来

 名前は<クリスマスの頃に、バラに似た花を咲かせる>という分かりやすいことに由来します。開花時期は12月から3月にかけて、最盛期は1月です。原産地はヨーロッパ。日本に伝わったのは意外と古く、150年ほど前のことです。

イメージの異なる花言葉

 バラという名前がついていますが、バラ科ではなく、キンポウゲ科ヘレボルス属。花言葉は「慰め」「不安を和らげて」「いたわり」など癒しのイメージと、「中毒」「中傷」などおどろおどろしいイメージのものに分かれます。ヨーロッパでは、花の香りが狂人を正気に戻すと考えられていました。また、見かけによらず根に毒を持っています。こうしたことから、異なる意味の花言葉が生まれたのでしょう。

受験に縁起のよい花

 花びらのように見える部分は実は咢片(がくへん=花冠の外側の部分)。本来の花は雄しべの周りを囲む蜜腺(蜜を分泌する器官)に変化しています。「花びらのない花」とも言われますが、そのため花の持ちは良くなります。「咢(学)が落ちない」の語呂合わせから、受験に縁起のよい花とされているとか。

健気に、ひた向きに、そして控えめに

 我が家でも鉢植えのクリスマスローズを育てていますが、きらびやかな名前の割には“健気に、ひた向きに咲く花”という印象を受けます。厳しい季節に雪を持ち上げながら咲く姿から連想してのことです。「雪起こし」という異名も持っています。
 さらにもう一つ、“控えめに”という印象もついてまわります。それは、花の咲く向きによるのでしょう。

どうして下を向いて咲くのか?

 一般的には花は太陽に向かって上向きに咲くというイメージが強いのですが、クリスマスローズはうつむき加減に咲きます。調べてみると、他にもスズランなどは下向きに、モントブレチアなどは横向きにと、花によって咲く向きはいろいろとあります。どうして違うのでしょうか?
 クリスマスローズは、地下に巣を作るハナバチを誘うために下を向いているーという仮説があります。しかし、神戸大学の丑島研究室によると、植物が光の方向に向かって屈曲する「向日性」の研究は数多くあっても、花が咲く向きに関する研究例は少ないそうです。花は目にしない日はないほど身近な存在ですが、生態には未知の部分も多く、それがまた花の魅力を増しているとも言えます。

殺風景な日常に彩りを

 ヨーロッパの国々では、次のようなお話が言い伝えられています。
≪イエス様が生誕したとき、貧しいマデロンという少女がお祝いに駆け付けましたが、「私には贈るものがない」と泣いてしまいました。マデロンが流した涙が土に落ちると、そこから真っ白なクリスマスローズが咲きました。マデロンはこの花を摘んでイエス様に捧げました。≫

 嘆き悲しむ少女の涙から生まれた花だから、うつむいて咲く。科学的な根拠は別にしての話ですが、言い伝えを聞くと下を向いて咲く理由が分かったような気がしてきました。
 控えめに、健気に……クリスマスローズは、冬枯れの殺風景な日常にそっと彩りを添えてくれます。

※参考文献「クリスマスローズ」(著者:野々口稔、発行:講談社)、「NHK趣味の園芸 特集クリスマスローズ」(編集:日本放送協会・NHK出版、出版:NHK出版)
※参考サイト「送紛者の行動を制御する花向きの進化 神戸大学 丑丸研究室」「クリスマスローズの伝説 原種ニゲルのお話し」「花ことば―由来」
※冒頭の写真は「国営みちのく杜の湖畔公園」(宮城県柴田郡川崎町)のホームページから転載しました。

◆ 他の記事 

プレミアムフラワーの花コラム コラムトップに戻る

コラムライターのご紹介

テツ:

元大手新聞記者。社会部記者、海外特派員、テレビ解説者、編集委員などを務めました。
花が大好きで、花の名所を訪れたり、写真を撮ったりするのを趣味にしています。
花を愛する皆さまに、花にまつわるお話、心安らぐ花の写真などを不定期ではありますが、お届けします。

コラムへのご要望や感想をお寄せください

コラムで取り上げてほしいお花、地域などありましたら、ぜひお知らせください。
また、コラムの感想やライターへの激励メールなど、お待ちしております。

コラムの感想はこちらに

カゴを見る

プレミアムフラワーの花コラム

各種見本

  • 木札見本
  • ラッピング見本

その他情報

  • オプション一覧
  • ポイントについて
  • 更新情報
  • お問い合わせ
  • 会社概要

店長の挨拶

私共のモットーは、真心のこもった最高級の胡蝶蘭をお届けすることで、『贈る方』と『贈られる方』のいずれにもお喜び頂くことです。
胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」。贈り主様からのお気持ちが伝わるように、できる限りのサービスを尽くします。

  • 当店のご紹介

ご注文方法

WEBで注文(24時間)

「カゴに入れる」ボタンを押してお進み下さい。

お電話で

フリーダイヤル:0120-99-4187
*電話注文・フラワーコンシェルジュ対応:平日9時〜18時
*納期等の簡単なご質問・緊急のお問合せ:365日24時間受付

FAXで(24時間)

050-3730-0701

  • FAX注文書 PDF
  • FAX注文書 ページ印刷用

メールで(24時間)

  • メールでお問い合わせ